エンタメ

石井啓一の経歴や学歴は?家族構成や幹事長の評判も調査!


石井啓一幹事長が次期公明党の代表になるのでは?と話題になっています。

石井啓一幹事長ってどんな人なの?と思っている方も多いはず。

そこで石井啓一幹事長の経歴学歴家族構成評判についてリサーチしました。

石井啓一幹事長がどんな人か知りたい方はチェックしてくださいね。


石井啓一幹事長の経歴

公明党の石井啓一幹事長の経歴をみていきましょう。

石井啓一幹事長の経歴

  • 1981年 建設省に入省
  • 1992年 建設省退官
  • 1993年 第40回衆議院議員総選挙に比例東京ブロックで初出馬し当選
  • 1996年 第41回衆議院議員総選挙に比例東京ブロックで出馬し再選
  • 1997年 公明党の再結成に参加し、党副幹事長に起用される
  • 1999年 公明党茨城県本部代表に就任
  • 2000年 第42回衆議院議員総選挙に北関東ブロックで出馬し当選
  • 2003年 第1次小泉第2次改造内閣で財務副大臣任命され、第2次小泉内まで務める
  • 2010年 山口那津男代表の下で公明党政務調査会長に起用される
  • 2015年 国土交通省大臣及び水循環制作担当大臣に任命され初入閣
  • 第3次安倍第2次改造内閣で国土交通大臣及び水循環政策担当大臣に留任
  • 第3次安倍第3次改造内閣で国土交通大臣及び水循環政策担当大臣に留任
  • 2017年 第4次安倍内閣で国土交通大臣及び水循環政策担当大臣に再任
  • 2019年 第4次安部第2次改造内閣で退任。同日、公明党幹事長代行に就任
  • 2020年 第13回党大会で公明党幹事長に就任

石井啓一幹事長の経歴は大学卒業後、建設省に入省しており、その後も入閣され財務副大臣、水循環政策担当大臣をつとめられていました。

現在は、公明党の幹事長をされています。代表の山口那津男さんをささえており、公明党に貢献されていらっしゃいます。

次期、公明党代表の有力候補者です。

石井啓一幹事長の学歴やプロフィール

石井啓一幹事長の学歴やプロフィールをみていきましょう。

石井啓一幹事長のプロフィール

  • 石井啓一(いしいけいいち)
  • 生年月日:1958年3月20日
  • 年齢:64歳(2022年4月現在)
  • 出身地:東京都豊島区
  • 現住地:茨木県つくば市
  • 学歴:早稲田中学校→早稲田高等学校→東京大学工学部土木工学科卒業
  • 現職:党幹事長・党茨城県本部顧問
  • 趣味:読書・ドライブ

石井幹事長の学歴

石井幹事長の学歴は

  • 早稲田中学校(偏差値74~75)
  • 早稲田高等学校(偏差値75)
  • 東京大学工学部土木工学科卒業(偏差値67.5)

になっています。

申し分ない高学歴です。東大の工学部は偏差値67.5ですが、東大に合格されているだけで素晴らしいですよね。

官僚の方は高学歴出身がほとんどですので、普通なのかもしれませんが、とても頭が成績が良いのは間違いないです。


石井啓一幹事長の家族構成

石井啓一幹事長の家族構成は妻と息子一人で3人家族です。

石井幹事長の奥さんと長男さんの情報は少なくてどんなことをされているか今のところわかりませんでした。

石井幹事長のモットーが「人に温かく、己に厳しく」なので、きっと奥様や息子さんにも優しく愛されているでしょうね。

石井幹事長の趣味が読書とドライブなので、家族でドライブなどに出かけることも多いのではないでしょうか。

石井啓一幹事長の評判は?

石井啓一幹事長の評判をリサーチしました。

おもしろい幹事長対決がありました↓↓

この4人の幹事長対決を見ると石井幹事長の評判はよさそうです。もしくは、二階幹事長と福山幹事長の評判がよろしくないと見た方がいいのかもしれません。

ちなみに石井幹事長を好きな方のご意見を見てみますと・・・

  • 大臣っぽい石井幹事長が好き

と官僚気質が好きな方が複数いらっしゃいました。


石井啓一幹事長の公明党の事務所はどこ

石井啓一幹事長の公明党の事務所は国会事務所と水戸事務所があります。

国会事務所

住所:衆議院第一議員会館411号室

 

水戸事務所

茨木県水戸市中央2-10-26 カーサモンテ403号室