かのきれ7話ネタバレあらすじ感想!ついに通じ合う2人の想い!

かのきれ7話ネタバレあらすじ感想!ついに通じ合う2人の想い!エンタメ

かのきれ7話ではついに宗介と愛の想いが通じ合います。親友の梨沙とは今後どうなるのか?樋口の気持ちは一体どこに・・

かのきれ7話ネタバレあらすじや感想をみていきましょう~♪

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

かのきれ7話のあらすじ・ネタバレ!

かのきれ第6話の火事で気づいた宗介(中島健人)の愛(小芝風花)への気持ち。愛もまた、「今も昔も宗介が好き」であることに気づきます。しかし、梨沙(佐久間由衣)と宗介が会っていたことから、想いを閉じ込めようとします。

 

翌日から、宗介は愛にアピールをするも、梨沙がまだ愛のふりをしながら宗介と会っていることを知り、愛は宗介との距離をおこうとします。

 

しかし、会社で副編集長・宗介宅へ取引き先での打ち合わせで必要なワインを届けるよう命じられた愛。そこで、何とか会わずに帰ろうとするが、宗介に見つかってしまい愛は半ば強引に自宅に招き入れられます。

 

宗介は愛が自分にとって特別な存在であることを打ち明けます。宗介に「君が好きだ」と言われた愛は涙を流してしまいます。

 

愛は嬉しくてその想いに応えたいはずなのに、脳裏に梨沙の存在がよぎり、自分の想いを伝えることを諦めてしまいます。そしてその場から離れます。

 

愛は、この悩みを同僚の樋口(赤楚衛二)に相談します。全てを知っている樋口は、愛への想いを押し殺し、自分が一番の友達になることを宣言します。

 

樋口は梨沙と愛の関係が壊れないよう、梨沙に愛が宗介と梨沙が会っていることを知っていることを告げ、2人の間が壊れないよう、忠告します。

 

梨沙は宗介への想いと真実を伝えるために宗介に宛てた手紙を綴ります。そしてこれを宗介に渡すことに決めました。

 

しかし、その手紙を受け取る前に宗介は取引先での打ち合わせで、会社のパンフレットに梨沙がリストランテ(レストラン)のマネージャー「桐山梨沙」として載っていることを見ます。

 

そして、梨沙のレストランへ行き、「君は誰なんだ」と尋ねます。梨沙は自分が「佐藤愛」のフリをしていたことを打ち明け、手紙を渡そうとします。その手紙を受け取る間もなく宗介は愛のもとへと走り出します。

 

その時、愛は樋口が風邪をひいたのが自分のせいであることを知り、樋口にお礼を伝えにいっています。愛に好意を寄せ、想いを伝え続けている樋口。友達宣言をしたものの、愛への想いが溢れ、愛にを抱きしめます。そして「やっぱり友達じゃだめだ」と告白します。

 

この最中に、愛の電話が鳴ります。その相手は「副編集長(宗介)」。真実を知った宗介は長い間愛に会いたかったこと、今すぐに会いたいと言うことを伝えます。

 

「行くな」と愛を引き止める樋口に別れを告げ、愛は、編集長の元へ。雨の中走る2人。そして、ついに12年前から本物の「佐藤愛」と「長谷部宗介」として会い、キスを交わします。

 

気になる第8話はいかに・・・?

 

また、仕事面では、愛は童話企画のコラムをお願いするために元作家・夏川ちかげに会います。

 

自分が「過去の人だから」とコラムの執筆を拒んだ夏川でだが、愛のありのままの自分の作品への想いを聞き、自分を必要としていることを嬉しく思った夏川はコラムを書くことを決めます。

 

さて、この伏線が次話でどのように生きてくるかも楽しみです!

かのきれ7話あらすじ見どころ!

2.1 大胆な宗介!猛アプローチ!

第6話での火事事件の翌朝、早速コーヒーショップでの宗介から愛へのアプローチ。「コーヒーを飲んだならラテかな?」愛を気遣う宗介がカッコ良すぎる!

 

そしてストレート過ぎる、宗介の「昨日は眠れなかった、、、君のことを思い出して」の言葉は胸キュン!

 

MOST編集部でも仕事を理由に副編集長室へ呼び寄せる宗介。宗介が愛が座った椅子の高さを調節するシーンは距離が近すぎっ!ドキドキしてしまいます。

 

そんなことも余裕でできちゃう宗介は、すご過ぎる!胸キュンの連続で心が持ちませんね!

2.2 愛と親友・梨沙の絆の行方は、、、

宗介への想いを止められず、愛のふりを続けていた梨沙。何度決意しても、結局は「好き」の気持ちのままでいたいものです。本当はダメ。本人が一番わかっているはずなのに、、、でも人を愛する想いは止められないものですね。

 

宗介が2人いたらいいのに、、、梨沙の気持ちも親友への優しさも感じるからこそ、恨めません。

 

愛にとっても梨沙が初めて心から好きな人を応援したい気持ちもあったのでしょう。相手が宗介だったことに驚きつつも、親友を信じて梨沙からの言葉を待ちます。

 

これまでお互いを知っているからこその決断ですね。一緒に住んでる大親友2人はいつも仲良しでいなくっちゃ。

 

愛と友情。このドラマでは切っても切れない存在です。愛か友情か、、、なんて選べません!

2.3 切なく散る、樋口の気持ち

みんなの味方で常に正しい判断をしようとし続ける樋口さんには、癒されます。愛にはもう樋口でいいやん!なんて言ってあげたくなってしまいますよね!

 

樋口はどんな時もどんな状況でも直球勝負!いい加減、愛も気づいて〜!って感じですね。

 

でも最後のシーンのように打ち砕けた時、本当に心苦しい気持ちになります。樋口には素敵な人と一緒になってほしいなぁ。

2.4 明らかになった真実!ついに愛と宗介の「愛」が動き出す!

怒涛のラストシーン!心動かされた最後の熱いキス!やっと、、、ついに、、、2人の想いが通じ合いました!嬉し過ぎる!2人の想いが通じ合った時もやっぱり雨。主題歌の歌い出しともバッチリ合って、ラストを盛り上げていました!

彼女はキレイだった7話 感想

今回は7話。意外にも気持ちが繋がるのが早かったようにも感じます。これからこの関係がどうなっていくのかが非常に楽しみです!

 

「彼女はキレイだった」日本版・今後も楽しみ!

 

さて、今後も波乱の予感。予告では樋口がMOSTを辞める!?なんてことも、、、またこの四角関係が動いていくのでしょうか。第8話も見逃せません!

 

かのきれを無料動画で楽しむならコチラ


▶簡単登録で31日間見放題

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

次回のネタバレあらすじ感想をチェック

タイトルとURLをコピーしました