乃木坂オーディションに受かる方法は?内容や倍率を調査して紹介!

乃木坂オーディションに受かる方法は?内容や倍率を調査して紹介!エンタメ

乃木坂46新メンバーオーディション2021が開催されています。今回は乃木坂46、10周年記念を迎え、3年ぶりのオーディションになります。

乃木坂46のオーディションに出てみたい方、まだオーディションに出るか迷っている方もどうやったらオーディションに受かるか知りたいですよね。

そこで今回は乃木坂オーディションに受かる方法とオーディションの内容や倍率を徹底調査しました。


乃木坂オーディションに受かる方法は?

 

乃木坂オーディションに受かる方法に”これという正解はありません

しかしオーディションには受かるコツがあるようです。

いまから乃木坂オーディションを受ける方や、受けるか迷っているけど受かるコツを知りたい方はぜひ参考にしてくださいね♪

➀自分を売り込むこと

自己PRでは、自分が今までしてきたことの中で頑張ってきたことやを続けてきたことがどんな風に今活かされているかを審査員に伝えましょう。

あなたの性格や特技、どんな内面を持っているかを審査員は知りたいのです。

積極的に自分をアピールしましょう。

➁アイドルに必要な要素を磨くこと

オーディションを受ける前にしておきたい準備があります。

・容姿

・歌

・ダンス

アイドル活動をしていくには必要な要素となります。

完璧でなくても、努力できるところまで、頑張れるところまで”全力でやりきること”が大切です。

最後まで”笑顔を忘れず”オーディションに挑んでください。

➂アイドルとしての自覚を持つこと

アイドルになったら、”チームの一員として”、”みんなのアイドルとしての自覚”が必要です。

特に注意したいのが「スキャンダル」です。アイドル生命が終わることだってあります。

AKB総選挙で4度1位に輝いた指原莉乃もスキャンダルがあり、一度は窮地に追いやられましたが、そこから”誰よりも努力をし、ファンの方を喜ばす”ことでまた1位に返り咲きました。

指原莉乃のアイドルとしてのプロ意志はとても素晴らしいようです。

あなたも”アイドルとしての自覚”を持ち、チームやファンのために頑張ってくださいね。

➃自分の特技をアピールする

自分の特技や好きなことを審査員にアピールしましょう。

他の人と差別化できる項目であり、チャンスです。

どんなことでも構いません。あなたの特技や好きなことから見えてくる”人間性”を審査員の方は見ています。

上手い下手ではないので、”特技や好きなことを詳しく、掘り下げて”伝えてみましょう。

⑤乃木坂46のチームとして、どのように貢献したいのか、チームワークに対する気持ちを伝えること

あなたは乃木坂46のメンバーになりたいと思ったのはなぜですか?

乃木坂46メンバーになったらどんなことをしたいのか。どのように貢献したいのか。

チームワークに対する気持ちを審査員に伝えましょう。

乃木坂46への思いが強ければ強いほど、審査員にその思いは届くはずです。

乃木坂オーディションの内容は何?

今回の乃木坂オーディション2021の内容や日程と過去のダンス審査曲を紹介します。

第5期生(2021)乃木坂オーディションの審査内容

今回の乃木坂オーディション審査内容の流れをみていきましょう。

➀書類審査

➁オンライン審査

➂面談審査(9/4東京・仙台・名古屋)(9/5大阪・福岡・札幌)

➃面談審査(9/18東京都内)

~~~~~~~~~~~~~~
研修生(メンバー候補生)最終審査(9/19)

⑥研修生(研修期間) 3ヵ月程度(2021/10~12)

⑦新メンバー合格発表(12月予定)

乃木坂オーディション過去の審査内容

乃木坂オーディションは第1期生~第3期生まで1次審査から最終審査まで同じような内容でした。

➀書類審査

➁面接審査

➂実技審査

➃最終審査

 

乃木坂オーディション第4期生は「坂道合同オーディション」で、乃木坂46、櫻坂46、けやき坂46の3グループで行われています。内容は少し変更がありました。

➀書類審査

➁地方でのカメラ審査

➂東京での面談

➃実技審査


乃木坂オーディションの倍率はスゴイ!

乃木坂オーディションは第1期生が2011年から行われています。

過去の応募数と倍率をみていきましょう。

第1期生(2011年)

応募人数 3万8984人
合格者  36人
倍率   1081倍

第2期生(2013年)

応募人数 1万6302人
合格者  14人
倍率   1164倍 

第3期生(2016年)

応募人数 4万8986人
合格者  12人
倍率   4082倍

第4期生(2018年) 乃木坂・櫻坂・けやき坂合同

応募人数 12万9182人
合格者  39人
倍率   3312倍

第1期生、2期生でも倍率が1000倍超えていましたが、第3期生はなんと倍率が4000倍越えです!すごい競争率ですよね。第4期生では坂道合同オーディションで応募人数は約13万人。そして倍率が3000倍越えです。
乃木坂オーディションの人気がスゴイのがわかりますね!

乃木坂オーディションに受かる方法は?内容や倍率を調査して紹介!まとめ

乃木坂オーディションに受かる方法に正解はありません。

しかし、一生懸命努力をしている姿や自分の特技や好きなことを伝える姿を審査員はみています。自分をアピールするときには、チームにどのように貢献したいのか伝えるようにしましょう。

乃木坂オーディションはとても応募人数も多く、倍率も高いですが、オーディションに受かったら夢の舞台が待っています。

最後まであきらめず、ぜひオーディションに挑んでくださいね。応援しています♪


タイトルとURLをコピーしました