ラジハ2あらすじネタバレ!ラジハ1はどんな結末だった?

ラジハ2あらすじネタバレ!ラジハ1はどんな結末だった?エンタメ

窪田正孝演じるラジハ1がラジエーションハウス2(月9)で帰ってきます!

前作大人気だったラジエーションハウスですがラジエーションハウス2(ラジハ2)では予想もしない展開から始まります。

ラジハ2っどんなドラマ?ラジハ1みたけどどんな結末だったけ?という方もいらっしゃると思います。

そこで今回はラジエーションハウス2のあらすじやみどころ、ラジエーションハウス1の結末をわかりやすくまとめて紹介します


ラジハ2あらすじ/前作ラジハ1の結末はどうだった?


前作ラジエーションハウス1(ラジハ1)のあらすじと結末をみていきましょう。

五十嵐唯織・いおり(窪田正孝)はアメリカで一番と称される放射線科医のピレス教授から才能を認めらており、天才放射線技師と称されていました。

甘春杏・あまかすあん(本田翼)が務めている甘春総合病院に採用が決まり、そこで働くことになります。

唯織と杏は幼馴染で、唯織はずっと想いを寄せていました。

ラジハ1では杏の他にも新人放射線技師の広瀬裕乃・ひろせひろの(広瀬アリス)、放射線技師長の小野寺俊夫・おのでらとしお(遠藤憲一)たちと一緒にたくさんの患者さんを救ってきました。

 

ある日、ピレス教授からAIを使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われます。唯織はまたとないチャンスでもあり、アメリカに行くことを決意しました。

”ラジエーションハウス”=”放射線の家”で仲間たちと過ごした日々が名残惜しい唯織です。杏とある約束をします。

『あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから…必ず戻ってきてください』

唯織はこの杏との約束を胸にアメリカに行ったのです。

ラジハ2あらすじネタバレ

杏との約束から2年後、AI開発プロジェクトが一段落し、唯織は日本に戻り、春日総合病院で復帰しようと思っていました。

しかし、新院長の灰島は”放射線科医はいらない”と言い、読影は遠隔画像診断センターに委託してしまいます。灰島は”病院の合理化”でラジエーションハウスの規模を小さくしたのです。

前作のラジエーションハウスで唯織の仲間だった、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)も春日総合病院を辞めて、ほかの病院に転職しています。

 

ある日、新院長の灰島はヴァイオリンのリサイタルを聴きに行っていました。すると演奏中の宝生真凛が突然倒れます。灰島は甘春総合病院へ救急搬送することになりました・・・・

 

一方、春日総合病院で働く広瀬裕乃(広瀬アリス)は放射線技師長の小野寺が認知症予備軍と診断されたことを知ります。

小野寺がこれまで通りに仕事をする為には、周りのサポートが必要だと思い、黒羽たまきや軒下吾郎に相談しました。しかし、二人の反応は冷たかったのです。

 

そのころ、唯織は元院長の甘春正一(佐戸井けん太)を訪ねていました。甘春正一は杏の父親です。そこで杏が春日総合病院を辞めていたことを初めて知ったのでした。

杏は仕事を終えて、家に帰っていたら妊娠中の女性が腹痛で苦しそうにしているところに遭います。その女性は、森迫由美(森カンナ)でかつて唯織たちが助けた世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の娘でした。

そこに唯織が現れました・・・

 

ラジハ2第一話はこのようなストーリで始まるのですが・・

まさかラジハのメンバーがほとんど春日総合病院を辞めていたのはビックリですね!


ラジハ2あらすじ/みどころはココ!

ラジハ2のみどころといえば・・・ズバリ!

 

・新院長灰島の合理主義VS唯織含むラジエーションハウス復活

・唯織の天才的な読影能力

・唯織と杏の恋の結末

ではないでしょうか。

ラジハ1ではレントゲンやCTで“視えない病”を診つけ“縁の下のヒーロー”と称された診断放射線技師たち。

唯織たちがどんな風に患者を助けていくのか注目です!

ラジハ2/あらすじ&みどころ紹介!ラジハ1はどんな結末だった?まとめ

ラジエーションハウス2のあらすじでは、アメリカに渡米した唯織が杏との約束を経て2年後に帰国するのですが、ラジエーションハウス1で共に仲間だったメンバーが離れ離れになっていること、唯織が働いていた春日総合病院のラジエーションハウス(放射線科)が縮小されているところからスタートします。

春日総合病院の行く末や唯織の腕のみせどころに注目していきたいですね!


タイトルとURLをコピーしました