エンタメ

六本木クラスと原作漫画の違いを比較!梨泰院クラスの登場人物も


ドラマ六本木クラスが7月より放送開始されます。

原作漫画の実写化ということで原作との違いが気になりますよね。

この”ドラマ六本木クラス””韓国ドラマ梨泰院クラス”のリメイクとのことですが、実際のところどうなのかリサーチしました。

ということで今回は

  • 六本木クラスと原作漫画の違いは何?
  • 六本木クラスと梨泰院クラスの登場人物や場所

について紹介したいと思います。


六本木クラスと原作漫画の違いは何?

ドラマ”六本木クラス”は、日本版「六本木クラスの漫画」の実写化になります。

原作は韓国の漫画”梨泰院クラス(イテウォンクラス)”です。

韓国でもドラマ化され大人気だった作品です。

簡単に説明しますと

  • 原作漫画「梨泰院クラス」⇒韓国でドラマ化「梨泰院クラス」
  • 原作漫画韓国「梨泰院クラス」⇒日本版漫画「六本木クラス」⇒日本でドラマ化「六本木クラス」

となります。

六本木クラスの漫画は、梨泰院クラスの内容を日本人に見やすくなるように修正されたようなのでストーリーに違いはないようです。

韓国ドラマ梨泰院クラスは原作漫画を忠実に再現されていました。ただ、ドラマでは一部オリジナルな所もあり、原作にはない所が少々あったようです。

漫画六本木クラスとドラマ六本木クラスもオリジナル要素が出てくるかもしれませんね。

次に六本木クラスと梨泰院クラスの違いをみていきたいと思います。

六本木クラスと梨泰院クラスの違いは?

ドラマ六本木クラスと梨泰院クラスの違いまとめました。

六本木クラスと梨泰院クラスの登場人物の違い

六本木クラスと梨泰院クラスの登場人物

空白部分は情報が入りましたら追記致します。

原作梨泰院クラス ドラマ梨泰院クラス 原作六本木クラス ドラマ六本木クラス
パク・セロイ パク・ソジュン 宮部新 竹内涼真
チョ・イソ キム・ダミ 麻宮葵 平手友梨奈
チェ・スングォン リュ・ギョンス
マ・ヒョニ イ・ジュヨン
キム・トニー クリス・ライアン
チャン・デヒ ユ・ジェミョン
オ・スア ナラ 楠木優香 新木優子
チャン・グンウォン アン・ボヒョン
チャン・グンス キム・ドンヒ

 

六本木クラスと梨泰院クラスの場所の違い

場所に関しましては、韓国の”梨泰院”が”六本木”に変わっただけとのことです。

梨泰院クラスのロケ地で注目された場所についてまとめます。ドラマが始まりましたら追記致します。

梨泰院クラスと六本木クラスロケ地違い
  • 城壁場所
    梨泰院クラス:ペクポン広場公園
    六本木クラス:
  • バス停
    梨泰院クラス:水原市
    六本木クラス
  • 長屋本社
    梨泰院クラス:ステートタワー南山ビル
    六本木クラス
  • 屋上バー
    梨泰院クラス:the Finest
    六本木クラス:
  • 階段
    梨泰院クラス:ジーゲストハウス
    六本木クラス:
  • 公園
    梨泰院クラス:日月公園
    六本木クラス:

六本木クラスと原作漫画の違いを比較!梨泰院クラスの登場人物まとめ

六本木クラスと原作漫画のストーリーに違いはないようですね。

ドラマ六本木クラスは漫画「六本木クラス」の実写化です。原作”梨泰院クラス”の場所が”梨泰院”なので、場所が”六本木”に変わっただけです。

韓国ドラマの梨泰院クラスのロケ地で人気だった所は、日本ドラマ六本木クラスではどこが撮影場所になるのか楽しみですよね(*’▽’)

こちらに六本木クラスのロケ地についてまとめてあります♪