エンタメ

歌唱王からデビューした人は誰?歴代優勝者は現在何の仕事をしてる?

歌唱王からデビューした人は誰?歴代優勝者は現在何の仕事をしてる?

歌唱王からデビューした人は誰で歴代優勝者が現在何の仕事をしているか調べました。

歌唱王からデビューした人や歴代優勝者はミュージカルの道へ進んだり、音楽をメインに活動されている方がたくさんいました。

歌唱王をきっかけにブレークする方も多く、人生のターニングポイントにもなるので毎年多くの方が全国から応募しています。

歌唱王からデビューした人は誰なのか歴代優勝者が現在何の仕事をしているかわかりやすく解説しましたのでぜひチェックしてくださいね。

▼歌唱王2021年の優勝者や各ブロックの結果はこちら▼

歌唱王2021優勝者は誰で結果は?ファイナリスト出演者一覧も!


歌唱王からデビューした人は誰?

歌唱王からデビューした人を調べてみると、木下晴香さんがいらっしゃいました。

木下晴香(きのしたはるか)さんを知っている方もいると思いますが、2019年の紅白歌合戦で中村倫也さんとアラジンの『A Whole New World』を歌って話題になりました。

木下晴香さんと中村倫也さん『アラジン』サウンドトラックを聴きたい方はこちら↓↓

 

木下晴香さんは実写版『アラジン』のジャスミン日本語吹替版の声優を担当しました。

2015年に開催された歌唱王第3回に出場しており、優勝は惜しくも逃しましたが決勝進出を果たしています。当時木下晴香さんは高校2年生でした。

歌唱王の決勝戦を見ていた今の事務所の社長や演出家の方からミュージカルのオーディションを受けてみないかと誘われた木下さん。見事そのオーディションに合格し、その後はミュージカルの世界で活動されています。

歌唱王の歴代優勝者は現在何の仕事をしてる?

歌唱王の歴代優勝者が現在何をされているかみてきましょう。

歌唱王第1回優勝者:アルメリノ・アナリン

歌唱王初代チャンピョンに輝いたのは、フィリピン出身のアルメリノ・アナリンさん。2013年の第1回歌唱王に出場し、中学2年生で優勝しました!

\現在のアルメリノアナリンさんです/

22歳になったアナリンさん。今も音楽活動をしています。最近のyoutubeではモンゴル800の『小さな恋の歌』をバラードバージョンで歌われていました♪

透きとおった歌声でおもわずウットリしてしまいました。何回でも聞いてしまいますよね♪

 

歌唱王第2回優勝者:小豆澤英輝

歌唱王第2回でチャンピョンに輝いたのは小豆澤英輝(あずきざわひでき)さん。

またTHEカラオケバトルでは優勝を2回も果たしています実力者です。

小豆澤英輝さんは明治大学4年生です。在学しながらユーチューブの活動を積極的にされています。限定でライブ配信などされており、ファンもたくさんいるようです。

\小豆澤英輝さんの沢田知可子さんの『あいたい』です/

 

歌唱王第3回優勝者:坪田俊一

歌唱王第3回のチャンピョンに輝いたのは坪田俊一(つぼたしゅんいち)さん。

坪田俊一さんは小学校の先生で歌唱王に出場され、優勝をし、話題になりました。

現在も学校の先生をしながら、ユーチューブなどで音楽の配信をされています。

坪田さんの弾き語り、とても素敵ですよね~こんな先生がいたら学校も楽しくなっちゃいますよね♪私も坪田さんの音楽の授業受けたいです。

 

歌唱王第4回優勝者:西村実莉

歌唱王第4回のチャンピョンは西村実莉(にしむらみのり)さんです。西村実莉さんは当時中学3年生で15歳の時に歌唱王に出場され優勝しました。

西村さんはツイッターなどされておらず情報が少なくて現在何をされているかわからないですが、歌唱王優勝後は高校に進学をされ、その後は大学進学かミュージカルの道へ進まれているのではないかと予想します。

\アメリより「夢見る人は生きづらい」を歌われていました/

とても素敵な表現で魅了されてしまいました。いつか西村実莉さんのミュージカルを観に行ってみたいです♪

 

歌唱王第5回優勝者:宇都直樹

歌唱王第5回のチャンピョンは宇都直樹(うとなおき)さんです。現在はシンガーソングライターをしています。

宇都さんは現地公演での生配信やツイキャスでプレミアム配信をされたり、CDもリリースしています。

宇都さんの公演では『感動した』『最高だった』などの声がたくさんありました。宇都さんの生ライブで歌もピアノも聴けるなんて最高ですよね♪

 

歌唱王第6回優勝者:坪田俊一

歌唱王第6回の優勝者は坪田俊一さんです。坪田さんは歌唱王第3回も優勝をしています!

歌唱王で2冠達成しているのは坪田さんだけです。2冠達成ってめちゃくちゃすごくないですか?

本業の傍ら歌の練習もしていて、頭が下がります。

\母校の小学校でピアノで歌う坪田俊一さん/

 

歌唱王第7回優勝者:駒津柚希

歌唱王第7回の優勝者は駒津柚希(こまつゆづき)さんです。当時歌唱王で優勝した時は高校3年の時でした。めちゃくちゃ可愛い美少女です♪

二十歳になった駒津柚希さんの着物姿です。歌だけではなく芸能界に入れるレベルの容姿ですよね!

駒津柚希さんは、現在札幌で大学に通われています。自身初の冠ラジオ『yuzukiのCitrus Note』に挑戦されていました。(2021年11月に終了)

今後、駒津柚希さんがどのように活躍されていくか楽しみですね♪

 

歌唱王第8回優勝者:西凜華

歌唱王第8回のチャンピョンは西凜華(にしりんか)さんです。歌唱王2020で優勝した時は高校2年生でした。今は、高校3年生で受験も控えているようです。

西凜華さんは、北陸銀行の新CMソング『夢追う者たちよ』を歌われています。

メイキングムービーがありましたので西凜華さんのCMソングに込めた想いや歌うときに意識した様子をご覧ください♪

西凜華さんのアグレッシブな姿を見ると元気が出ますね♪西さんがこれからどのようになっていくのか楽しみです。

 

歌唱王第9回優勝者:下尾礼子

歌唱王第9回のチャンピョンには下尾礼子(しもおれいこ)さんです。2021年歌唱王出場時は高校3年生です。

下尾礼子さんは決勝戦でAdoの『踊』を歌い、全国の視聴者が鳥肌が立ったことで話題になっています。今は歌手を目指しています!いつデビューするか楽しみですね♪

\下尾礼子さんがAdoの『踊』を歌っています/

 

下尾礼子さんの詳しいプロフィールはこちらです▼
下尾礼子の年齢や経歴プロフィール!出身高校や中学時代のエピソードも!


歌唱王からデビューした人は誰?歴代優勝者は現在何の仕事をしてる?まとめ

歌唱王からデビューした人や歴代優勝者の現在まとめ

歌唱王からデビューした木下晴香さんをはじめ、歴代優勝者の現在を調べてみると、今も何らかの形でみなさん音楽をしていました。

youtubeやツイキャスでプレミアム配信、自身の公演やCDリリース、またミュージカルへ進む方もいらっしゃいました。その他、先生をしながら音楽活動をしたり、様々な道を歩まれていました。

歌唱王で優勝したり、出場したことで人生のターニングポイントになった方も多いはずです。

 

【関連記事】