台風

台風1号2022年の上陸予想!いつ来るかも過去の事例を元に調査!


2022年台風1号がカロリン諸島で発生しました。

現時点では日本に上陸する可能性は低いです。しかし過去に日本に2度上陸しているので、油断は禁物です。

備えあれば憂いなしです。

今回の2022年台風1号が日本に上陸するとしたら過去の事例をもとに

どこに上陸するのか?

いつ上陸するのか?

予想しましたので、よろしければ参考にしてください。


2022年台風1号上陸予想!

2022年初の台風1号が発生しました。

現時点では日本に近づく恐れがあるという情報だけで日本に上陸するかわかりません。

そこでもし台風1号(マラカス)が上陸するとすればどこに上陸するか予想しました。

まずは現在の台風の情報をみていくと・・

4月8日の午前9時にカロリン諸島あたりで台風1号が発生しています。カロリン諸島は日本の南にあり、約4000キロの位置にあります。

まだまだ進路は変わる可能性があるのでどこに上陸するかわかりません。

過去にカロリン諸島で発生した台風が上陸したのは静岡県鹿児島県でした。

カロリン諸島発生➀2017年台風21号:静岡県上陸

2017年(平成29年)にカロリン諸島で発生した台風は静岡県に上陸しています。

この台風21号は1991年以降、”超大型”の状態で日本に上陸しています。

2017年10月16日にカロリン諸島で発生し、10月23日に静岡県掛川市付近に上陸しました。

上陸した時の中心気圧は950hPa、最大風速は40mでした。

カロリン諸島発生➁1956年台風3号:鹿児島県上陸

1956年(昭和31年)にカロリン諸島で発生した台風は鹿児島県に上陸しています。

この台風3号は4月に日本に上陸した稀な台風です。

1956年4月16日にカロリン諸島で発生し、4月25日に鹿児島県大隅半島に上陸しました。

この台風は一時、フィリピンの東海上で935hPaにまで発達しましたが、北上するにつれて勢力が弱まり、鹿児島県に上陸してすぐに消滅しました。

2022年台風1号上陸予想

今回の台風1号はカロリン諸島で4月に発生しています。

カロリン諸島で発生した台風が日本に上陸したのは稀なので上陸する可能性は極めて低いです。

 

しかし、1956年の4月にカロリン諸島で発生した台風が鹿児島県に上陸しているので、もしかすると九州に上陸する可能性もあります。

2022年台風1号上陸はいつ?

カロリン諸島で発生した台風で日本に上陸した日にちを計算してみると

  • 静岡県上陸パターン

カロリン諸島発生日:2017年10月16日

静岡県上陸日:2017年10月23日

上陸までの日数:7日

 

  • 鹿児島県上陸パターン

カロリン諸島発生日:1956年4月16日

静岡県上陸日:1956年4月25日

上陸までの日数:9日

この静岡県と鹿児島県の上陸までの日数から予想すると、2022台風1号発生日4/8から7日~9日後になります。

ずばり、4月15日~4月17日に上陸する可能性があります。

こちらはあくまで過去の上陸日からの予想になりますので、正確な情報は最新ニュースで確認されてくださいね。


2022年台風1号上陸予想まとめ

2022年台風1号が日本に上陸する可能性は低いですが、過去の上陸の事例で日本に上陸すれば4月15日~4月17日頃になると予想します。

今回の2022台風1号はカロリン諸島で発生していて、日本上陸可能性は低いです。

しかし今回の予想は過去の進路や上陸からの予想になります。最新情報はニュースなどで必ずチェックしてくださいね。